BLOG

KOUSAKU HOTTA

堀田幸作(tasobi project 代表)

僕はこの14年くらい食の変態的な作り手に会う旅を続けています(笑)
食材を巡る旅の途中から、気づけば南の島の畑で働くことになり、ウミンチュのおじちゃんと海に潜り魚介を採るようになったり、六本木農園の園長になったり、元々はbluestudioでリノベーションの仕事をしていたり、様々な業種を渡り歩いてきました。
僕の中ではそれらは繋がっていて、これからそれらを活かせると思うとワクワクが止まりません。
また今ではその旅に興味を持ってくれたシェフと一緒に旅をしたり、イベントを企画・運営したりもしています。「旅する事」と「遊ぶ事」が僕の仕事です。
そして、変態的な“超個性”を発見するのも仕事です。

現在は株式会社tasobiを立ち上げて、慣れない社長を緩やかにしております。

「創造力は遊びから生まれる」という信念を掲げ、クリエイティブで楽しい食の生業を目指し、毎日を情熱的に、でも肩の力を抜いて生きています!

tasobi
http://www.facebook.com/tasobitasobi

RECENTRY POST

<<  2017年5月 

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2014/01/29

イベントの告知です!「オリーブオイルは調味料」講座

tasobiでは食に関わる様々な講座を開催させて頂いております。
2月8日は昨年も大好評だった「オリーブオイルは調味料」という講座をご用意致しました。
ご都合よろしい方はご参加頂けたら幸いです。

以下、講座について:
オリーブオイル講座.png
すっかり日本の家庭にも定着したオリーブオイル。 
スーパーに行っても沢山のオリーブオイルが陳列され、何が美味しいのか? 
何が自分に合っているのか?何が安全なのか?誰が作っているかも分からない。 
謎だらけだから、 
「とりあえず分からないから高いもの買っておけば安心かな...」 
「失敗してもいやだから安いのにしとこう...」 
このようにオリーブオイルを選ばれていませんか? 
そこで、皆さんの日常に活かして頂ける講座をご用意致しました。 
歴史や栽培、製造、輸送、調理までを簡潔に学べます。 
講座が終る頃には本物のオリーブオイルを見極める術と使い方が身に付いているかもしれません。

講座を受けるだけではありません。
朝倉さんのお料理もしっかり食べられます!
しかも、朝倉さんはイタリアの三ツ星レストランで働いていた経験も持つという方。お楽しみに!

講師の朝倉さんは自らイタリア・アブルッツォ州で有機栽培や自然栽培のオリーブオイルを作っておられます。 
イタリア料理を学ぶためイタリアに渡り三つ星レストランで働きながら、農家民宿でオリーブの栽培等も学び、 日本では味わうことのできなかった品質の良いオリーブオイルにふれ、それを日本に届けたいという想いから、 オリーブオイルの秘めた力を伝える活動をされています。 三つ星とか自然栽培というと、厳しくてストイックなイメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、 朝倉さんにお会いしたらそんなイメージはどこかへ行ってしまうと思います。 
とても気さくで親しみやすい福島弁の朝倉さんの講座でオリーブオイルの事を楽しく学んじゃいましょう! 

2013年の講座の様子
https://www.facebook.com/photo.php?v=590079087702210

講師:朝倉玲子/アサクラレイコ 
会津生まれ 
高校卒業後進学のため上京、短大卒業後は都内でOLを経験、2年弱働く 
事務職が向かないことを実感し食の世界に入る 
自然食のケイタリングサービス612(現・食のギャラリー612)で4年働く。 
ここで自然食に出会い本物のおいしい素材とは何かを知る。 
その後千葉の有機農家に嫁ぐが4年半で破綻。その後、前から希望していた料理修行のために1996年よりイタリアに渡る。 
プーリア州・カステラーナ/シチリア州・シャッカ/カンパーニャ州・ナポリ/サルデーニャ州・カブラス、イタリア南部を中心に4ヶ所の有機オリーブ栽培のアグリトゥリズモ(農家民宿)で働きながら郷土料理・家庭料理、オリーブの栽培を学ぶ 
1998年ソレント郊外にあるミシュラン三星レストラン(当時)リストランテ Don Alfonsoで働く。 
1999年4月 帰国  
2000年3月、リグリア州インペリアO.N.A.O.O(オリーブオイル・テイスター機構)の鑑定技能講座にてオリーブオイル全般、 官能検査法を学ぶ。テイスター・ディプロマ取得 
初めの修業先プーリアにて、イタリア人の食生活に欠かせないオリーブオイルのすばらしさに惹かれ料理を学びながら、 現地のオリーブ農家でオリーブの栽培、収穫、製造にも携わる。 
その土地・土地において高品質のおいしいオイルがあることを知ると共に、日本に輸入されるオリーブオイルの品質に疑問を もつようになる。なんとかこれらの本物のオリーブオイルを日本の方々に知らせていきたいと、 また、オリーブオイル中心の食生活をおくる南部イタリアの家庭料理の手軽さ、おいしさを紹介していきたいという希望をもつようになる。 その後イタリア内で自分の納得のいくオリーブオイルをと農家、製造元をめぐり本物のシングルエステート(単一農家製造)オルチョサンニータに出会う。 
2000年5月 オルチョ・サンニータの販売を開始 
2003年   野生のオレガノを発売開始 
2006年2月 自然栽培オリーブオイル アサクラオイル発売開始 
2007年1月 古代小麦パスタを発売開始 
 全国各地でオリーブオイルの使い方講習を行い、オリーブオイルの美味しさと使い方を普及、現在に至る。 


開催概要
日時:2014年2月8日(土)11:00〜14:00
会場:COOK&Co http://www.cook-and-co.jp/
最寄駅:「明治神宮前」駅 徒歩3分、「表参道」駅 徒歩8分
参加費:8,000円(食事込み)
定員:18名
内容:
・講座「オリーブオイルに開眼」みなさんにほんものの目利きになっていただくためのもの講義です。
・デモンストレーション「エキストラバージンの調理の仕方」
 >入荷したばかりのアンチョビでミモザサラダ
 >一山いけす直送 活け越した寒平目のカルパッチョ
 >古代小麦アサクラパスタでペスカトーレビアンコ
 >かぶのベルベットスープ
 
●お申込の流れ
「右のアドレスよりfacebookのイベントページの参加ボタンをクリック」https://www.facebook.com/events/573686472713374/
「主催の堀田幸作宛に参加希望人数をお知らせください。

「主催者である堀田から振込先情報及び堀田のメールアドレスをfbのメッセージでお送り致します。」

「堀田からのメッセージ受信後指定講座へ1週間以内にお振込及び振込完了のメールをお送りくださいませ。」

「参加費お振込みの確認後、詳細ご案内をメールにてお送りいたします。」

●アレルギーのある方は事前にご連絡くださいますようお願い申し上げます。
また当日も受付にてお申し付けくださいますようお願い申し上げます。

※ 基本的には上記の内容となりますが、状況に応じて多少変更がある場合があるかもしれませんので、あらかじめご了承くださいませ。
またキャンセルに関してはキャンセル料を頂く場合がございますのでご注意くださいませ。

tasobi
堀田幸作


2013/11/30

珈琲tirp 沖縄やんばるの珈琲農園 安田(アダ)部落 安田珈琲ファーム

スクリーンショット 2013-11-27 0.03.12.png
最近は珈琲のサードウェーブも盛り上がり、これまだ閉ざされていた珈琲の世界が開かれてきた印象があります。
豆そのもののクオリティ管理がしっかりされる事で、珈琲が全く飲めなかった僕でも飲めるコーヒーが増えて来ていて、1つ世界が広がった気分です。

どの業界にもそういった話しと言うのはあると思いますが、
閉ざされていた事が開かれる事で、人の生活が変わると言うのは面白い!

ということで、一年前に出会い僕がコーヒーが飲めるようになったキッカケの珈琲抽出師と珈琲農家さんと一緒に今回は超濃厚な珈琲tripを企画し、実行しました。

とても盛り上がり、今後も続けて行こうかと思いますので、珈琲好きな方はいつかご一緒できたらと思っております。

fbページに珈琲tripの様子をアップしましたので、よろしければご覧板だけたら幸いです!

2013/11/09

シェ・パニース

アメリカの地産地消の母と言われている女性"アリス・ウォータース"さん。
エディブルスクールヤードといってや、レストランシェ・パニースなどで有名な彼女。
ここのところ何度かテレビでも放送されているので、ご覧になっている方もいらっしゃるかと思います。

明日の朝からも放送があります。
食や食育などに興味のある方は是非ご覧になる事をお勧めします!

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=312771245529661&set=a.203154653157988.47658.196908717115915&type=1&theater

1441179_312771245529661_167729069_n.jpg

UP