BLOG

<<  2017年5月 

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2016/11/26

洸庭/Kohtei

広島の福山市にある「神勝寺」敷地内にある「洸庭/Kohtei」(設計:名和晃平/SANDWICH)を見てきました。


丁度、紅葉の時季に重なり、綺麗に整備された敷地内は見所沢山の場所です。

161126_2.jpg

161126_3.jpg

161126_5.jpg

161126_4.jpg

161126_1.jpg

手前の受付(寺務室)は藤森照信さんの設計、奥に見えるのが洸庭。

2016/10/28

おりづるタワー@広島

現在、広島で進行中のリノベーションオフィス「HIROSHIMA_OFFICE」の現場確認ついでに

現場の近くに最近オープンした「おりづるタワー」を見てきました。

これが大規模改修による建物とは驚き。(旧広島マツダ大手町ビル)

161028_6.jpg

161028_2.jpg

161028_5.jpg

161028_1.jpg

161028_7.jpg

161028_3.jpg

161028_4.jpg

2016/10/08

単管パイプで作った壁

先日引渡を終えた「cores」の現場で作った間仕切壁は、単管パイプを利用しました。


単管パイプとは、主に工事現場の仮設足場で使用される材料です。

使用した理由は↓
・工期が短いので、現場作業時間を短縮すること
・将来的に壁の位置を変更する可能性があるので、その時に取り外しができること
・天井が高いので、床のみの固定で自立する構成にすること

上記の単管パイプで組んだフレームに、3×7版(幅0.9m×高さ2.1m)のパネル材を現場で繋げたのが写真の壁です。

この方法なら、固定も簡単、材料もネットで手に入るので、空間を簡易的に仕切りたいと思った時にDIYでも実現可能です。また、パネルの材料を変えることで雰囲気の異なる空間もつくり出せると思います。

161008_4.jpg

161008_1.jpg

161008_2.jpg

161008_3.jpg

UP