BLOG

YOI KAWAKUBO

川久保ジョイ (写真家)

1979 スペイン・トレド市生まれ、18歳まで在西
2003 筑波大学人間学部卒業
2005 同大大学院を中退、金融業界に就職
2007 退職、制作活動を開始

http://www.yoikawakubo.com/

RECENTRY POST

<<  2013年2月 

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

2013/02/04

2月-近況-諸考

回の投稿から大分時間が経ってしまいました。


いかがお過ごしでしょうか。


1月は慌ただしく過ぎ(慌ただしかったように感じただけであって、1月それ自身はおそらく「慌ただしく」という意識はないであろうとも思いますが、)には数年ぶりの大雪が降り、僕は東大の構内で、ニケ像とヴィーナスの愛のこのようなトルソーの雪だるまを作りました。


30日からは西武渋谷の8Fオルタナティブスペースで個展が始まりました。



「みえない beyond the horizon」



ちょうどこんな感じです。

http://hibia.jp/event/detail/905



今回は新作は少しだけ、遠慮がちに数点おいてあります。

あとは、僕が普段使用している古い8x10インチの大判カメラと撮影したネガも展示しています。





ここ数日は芸大の卒業制作展や東京都現代美術館の「風が吹けば桶屋が儲かる」展を拝見して色々と考えさせられました。



特に前述の「風が吹けば桶屋が儲かる」展で作品を出品されていた田村友一郎さんの作品は秀逸でした。文学的で、歴史的で、ラディカルで、鋭い作品でした。ジョークのようでもあり、歴史的作品でもあり、これはアートなのか?と深く考えさせられ、それ以上に、快い、長い余韻を残す作品でした。


↓その作品

「深い沼」(2012)

の簡単なレビューがありましたのでリンクしておきます。

http://www.cinra.net/column/motannual2012.php?page=4



こういう事は展示が終わってからではなく、やっている間に書くきと反省しております。




また、2月の2日はトーキョーワンダーサイト青山で行われたイベントが非常に良かったです:

「アヴァンギャルドと語る伝統」 Vol.8 トークセッション 大拙・ケージ・一柳

http://www.tokyo-ws.org/archive/2012/12/-vol7-1.shtml

非常に啓示的で刺激的なお話がたくさんありました。

鈴木大拙がコロンビア大学で教壇に立って東洋思想の講義を行った際に、ジョンケージは1951-1952年の二年間その講義を受け、作曲のスタイルが変わっていき、1950年以前の彼の「東洋的な」「半西洋的な」作曲スタイルから、「音楽そのものが禅思想の遂行」という境地に達します。1952年に彼は有名な「4'33"」を作曲します。

これは「何もしないことをする」という禅の出発点から着想されたものとなりました。

それからケージは自分の意志で音符を配置して作曲するのではなく、偶然性や易学をもちいて、自分の医師とは離れた、世界の「道」というものの顕在化を図る作曲方を取り入れていきます。

そういった、話から始まりいろいろと示唆深いないようのお話でした。


一昨日は南からの風と雨がという今日を訪れ、気温も3月下旬の暖かい一日になりました。

湿った土とアスファルトが冬の間に閉じ込められていた匂いを一度に放って、町中がはるのかをりをほのめかしていました。

胸ざわつき、心がそわそわさせられるような気候でした。

今日の朝は窓の外の銀杏の木にウグイスが二羽とまっていました。


今日は少し雨のようです。


2012/12/14

パフォーマンスのお知らせ

急ですが、

明日15日午後14時から中華街 元町駅の近くの「AAA ギャラリー」にて、少しコンセプチュアルな作品に付随するパフォーマンス・ライブペンティングを行う予定です。その後、作品は22日まで展示されます。

http://www.artaraqasia.com/galleryAAA.html

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町82 徳永ビル206

/ みなとみらい線元町中華街駅3番口徒歩1分


「元町・中華街アートピクニック2012」というイベントの一環です。25人の作家が出品しております。

http://flex-info.com/artpicnic/


横浜の方にお越しの方はぜひお立ち寄りください。

2012/12/01

自己紹介

初めまして、

こののブログを担当します、

写真家の川久保ジョイです。

まずは、簡単な自己紹介から参りたいと思います。



僕はスペイン生まれで18歳までスペインに住んでいました。
大学からは日本に来まして、バンド三昧→休学→世界一周旅行→帰国→言語哲学→脳科学→大学院中退→ボヘミアン→デイトレーダー→写真家



という変遷で生活してきました。



写真としては主に風景写真を撮っています。

最近は今年の5月のトーキョーワンダーサイト本郷での個展を機にインスタレーションやコンセプチュアルな作品も作っています。

先月の18日まで表参道のhpgrpギャラリー東京という現代アートのギャラリーで開催してた個展の展示の様子を添付して見たいと思います。

Yoi Kawakubo_-1.jpgYoi Kawakubo_-2.jpgYoi Kawakubo_-11.jpg

UP