MY LIST
お気に入り
  • TOP
  • YOYOGI- HOME

YOYOGI- HOME

  • 物件写真

  • 間取り

  • マップ

大きな引戸で住み分ける

*個人邸マンションリノベーションの事例です。(賃貸物件ではありません)


元々は、細い廊下、細かく仕切られた間取り、部屋の中を横断する梁の高さが極端に低く閉塞感がある3LDKのお部屋。クライアントと各室の使い方や必要な広さを確認してゆき、結果、メリハリある2LDKのフルリノベーションになりました。

水回りの配管があると床の高さを下げることができないので、玄関土間を軸に水回り・個室の床と配管の影響がないLDK側とで床のレベルを変え、LDK側は床の高さを最小限におさえて梁下高さをなるべく確保できるようにしました。玄関土間は思い切って広くとり、上下足の切り替えは土間にキリムなどを敷いて使い分けてもらうことに。

玄関とLDKは玄関収納〜キッチンまでデザインを統一した大きな引戸で間仕切り、普段は開放しておくと寝室の方まで風が通り、来客時には視線を遮ることができるようにしています。各個室の扉やLDKの間仕切りには視線は遮りつつも光が抜けて行き止まり・閉塞感の出ないように型ガラスを採用。

内装は、シンプルな白壁にフローリングや家具の木に馴染む、優しい風合いの色・素材がさりげないアクセントに。

撮影:本多康司

VIEW MORECLOSE

INFO

物件No.

4965

用途

住居

面積

90.86㎡

間取り

2LDK

住所

東京都渋谷区

築年

1973年(リノベーション完了2022年2月)

構造

鉄骨鉄筋コンクリート造、地上10階建